試乗

[さらっと試乗] Zero Motorcycles

日本国内での正規の販売はありませんが、並行で入ってきている車両に乗る機会がありましたので簡単にですがご紹介です。

DSC01719.jpg

ZERO Motorcyclesはアメリカのカリフォルニアに拠点を置くeMotoを生産する会社です。

創設から僅か10年ですが品質と信頼性の高さから現地の警察や公園パトロールなどにも採用されています。

今回試乗したのはネイキッドモデルSRとモタードモデルのFXS。

SRは13.0kWhのハイキャパシティーモデルで航続距離が市街地で200kmオーバー、高速道路でも100kmオーバーと使い勝手よさそうです。馬力は70hpでまあ普通のネイキッドかと思えますがトルクは146NmとドゥカティのパニガーレV4(124Nm)を凌駕します。このトルクが回転数関係なく出るので加速感は半端ないです。実際の加速性能も0-100kmを3.3秒と本気のレーサーバイクには敵いませんが、マクラーレン570Sと同じタイムだと思って頂ければ、普段乗りの人には十分かと。(楽しくて何度もフル加速してしまいました笑)

FXSはモタードの位置付けなので加速はSRに劣りますが、旋回性や視野の高さくる安心感はあります。試乗が街中だけだったのですが峠道やショートサーキットで乗り回すのが楽しそうな車両です。

試乗とは言っても今回は[さらっと試乗]なのでSRとFXSを合わせて1時間ほどの試乗です。

SR

DSC01708.jpg

メーター周りはシンプルですが、スマートフォンと繋げてアプリでセッティングを変えられるので目的に合わせてパフォーマンスをあげたり、航続距離を伸ばしたりも出来ます。

zero-motorcycles-app_10b796c2.png
from ZERO Motorcycles
DSC01709.jpg
冷却用のフィンがついたのがモーター
DSC01710
伝達はベルト

走行中の写真や動画はないのですが、モード切り替えで最初はECOモードで出発。アクセルのコントロールもしやすく、速度の感覚もつかめたのですぐにスポーツモードに。

加速は前述しましたが何度やっても楽しくて病み付きになります。

モーターの音も2ストの高回転時の音と感覚が似ていて盛り上がってついついアクセルを戻すのをためらいます笑

電動はエンジン、キャブ、マフラーの音がしないとは本当ですが、モーターの回転音は案外新しい中毒になるかも?

ブレーキに関してはまったくの問題なく効き、急制動は逆にこちらの技術が足りないと思わされました。

クラッチがないのに停止の度にシフトダウンしようとしてしまうのは車格がネイキッドであることから体が勘違いしてしまうのでしょう。

DSC01713.jpg

車重は188kgなので特に重いとは感じず。モーターは小型ですがバッテリーが大きく、重心が前方に集まっているようですが、バランスよく低速でも扱いに違和感はありません。

FXS

DSC01714.jpg

こちらは試乗後の興奮と色々な思いから写真を撮り忘れてしまったのですが、電動的な加速の感覚は同じです。速度のパフォーマンスはSRに劣りますが、回転性、機動性は軽快です。街中ではその機動性が交通の流れよりも機敏なので弱者になりうる2輪でも安心感を与えてくれます。車両の特性上、峠道や小さなサーキットでの走行をしないとその本領と真の楽しみは理解できないかなと。トルクフルってことはフラットトラックにむいているのかな?

詳しくは下のビデオで

今回の試乗は静岡県浜松市にある「モトサービスエッジ」様にご協力頂きました。

一般の方でもあらかじめ連絡をして予約をすれば試乗可能とのことなので、ぜひ電動の世界を味わってみてください。

モトサービスエッジ

TEL:053-424-8586

ADDRESS:静岡県浜松市南区卸本町82

URL : http://ms-edge.jp

Mail: edge@ms-edge.jp

3件のコメント

  1. zero motorcycles FXS は
    結局日本で販売するんでしょうか?

    去年、zero motorcycles社さんに問い合わせたら、正規代理店が日本にないんです。ごめんよ。と返事いただきました。
    本気で欲しいのですが…..

    1. 初めまして。コメントありがとうございます。FXSは遊びにもちょうど良いですよね。現在、日本には正規販売店がありませんが、この記事に協力頂きましたエッジさんでは並行輸入が可能だと思われます。本気で欲しいのであれば一度相談してみてください。整備は通常のバイクと変わらないのと、バッテリとモーターも基本的にノーメンテナンスなのでそこまで困ることはないかと思います。不安であれば合わせて相談してみると良いかもしれませんね。電動生活、まだまだ不都合な方が多いですが早めに始めて損はないと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。