海外ニュース

ベスパの電動モデルが来月より生産開始!

ベスパが来月より電動モデルの生産を開始するようです。

02-Elettrica

プレスリリースによると昨年のEICMAで登場したベスパの電動モデルの生産が9月に始まるとのこと。1946年に第1号車のベスパが送り出されたのと同じポンテデラ(ピアッジオ本社のある町)の工場で生産されるようです。

販売は10月より専用サイトで受け付けるようですが、まずはイタリア国内とヨーロッパのみ。2019年よりアメリカとアジア向けにも販売をするようです。

庶民のための移動手段として生まれ、現在は機能とデザインで他のスクーターの上をゆくベスパ。電動化によって未来へと進化をつなげます。

Electric Motorcycles News - Vespa Elettrica

 

しかし電動化だけではないのがベスパ有するピアッジオグループの力。ピアッジオがロボット用に開発している人工知能や周辺の状況を判断し接触を防ぐ機能をゆくゆくはベスパにも搭載する予定。また車両から交通状況などのデータを収集することで未来の快適な交通システムを構築します。更にオーナー認証も進むことで鍵が必要となくなったり、オーナーの携帯電話やその他の所持品と通信することでオーナーとのシームレスな関係を築きます。

 

 

 

Electric Motorcycles News - Vespa Elettrica

 

 

ベスパが自信を持って送り出す電動スクーター。ただの電動ではなく未来の乗り物としてどんな提案なのか、気になります!

 

 

 

参考サイト

Electric Motorcycle News

Vespa Elettrica to go into production in September 2018

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください