海外ニュース

訂正:中国発の街乗りスクーター

今回ご紹介するのはロシア中国発の街乗りスクーター。(2019年12月21日訂正:ロシアではなく中国製でした)

先日ロシアのカラニシコフ社が軍用から転用した街乗りeMotoを発表していましたが、こちらはもっと生活に近い移動用スクーター。でもデザインが硬くなくてモダン(カラニシコフはザ効率的!なデザインで面白みはない)。近場の移動や通勤、通学にはこういったちょっとおしゃれなのが良いですよね。

miku-max-scootercycle-electric-1

十分すぎる装備と性能

デザインはかなり合格な気がするのですがいかがですか?スマートだし何もない空間がまた遊び心もくすぐります。モーターは信頼のボッシュ製800Wインホイール。最高速度は45km/hで航続距離は1回の充電で60kmと優秀というか、ぴったり。またLEDヘッドライトは通常のライトよりも照明角度が広く、夜でも安全な視野を確保してくれます。

バッテリーが足元に装備されることで重心が下がり、車両が安定します。またタンク部分は荷物入れとUSB接続が装備されているので走行中に携帯の充電も可能。

デジタルメーターは80年代からみたレトロモダンを感じさせるデザインで車両とマッチ。筆者的にはバランスが良いと思います。

ホームページにはロシア語表記しかないので憶測ですが、発売開始はもう直ぐなようで、かつ動画の字幕はベトナム語なのでアジアへの進出も計画しているようです。

値段もロシアでの価格が89000ルーブル(約16万円)とかなり魅力的。

訂正:中国本社リンク

https://www.sunraev.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。