海外ニュース

電動ポーター 屋根付き3輪スクーター

ドイツで開催されているインターモト2018では数多くのeMotoが市販に近い形で発表されています。今回紹介するのは提携先のElectric Motorcycles Newsでピックアップされた3輪の屋根付き電動スクーターです。

 

Rapid 3

商業用として開発されたこの車両は安定の3輪と大きな荷物入れ、そして雨でも濡れない屋根付きと2輪の弱みをすべて克服したモデル。

 

Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.

最大積載量は200kgと、逆にどこにそれだけ積むの??と問いかけたくなります。

最大積載量でもコントロール製が失われないように車体も設計されているようです。

リアタイヤは小型4輪用、フロントはモーターサイクル用を組み合わせ、両方の利点を持ち合わせることに成功。

Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.

最大傾斜も42°と乗り手も楽しめそうです。

 

Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.

トランクもかなりの容量。出前のみならず宅配でも重宝しそうだし、なによりもこれ長距離ツーリングにモッテコイじゃないですか!!!

テントとか着替えとかパソコンとか色々入れてもまだまだ入るし、なんなら予備のバッテリーすら積んじゃえば良いんだし! 屋根ついてるから不意の雨や、夏場の直射日光も防げるのでこれかなりのポテンシャル持っています。

電動はもうここまで来ている。

気になる性能ですが、充電は急速で15分で80%と今の時代の最低限を楽にクリア。バッテリーの寿命も8年以上と必要十分。

ブラシレスモーターの出力は18500Wと安心の余裕を持ったパワーです。出力された駆動力はトランスアクスル方式でリアタイヤへ。巡航も95km/hまで出来るとのことなので逆に問題が見つかりません。

と、思ったけど航続が100kmのみ。商業用なので街中がメインとなるから問題はまったくないのですが(充電ステーションにも困らないので休憩中にすぐ取り戻せる)、自分の勝手な思い込みの旅のツールとしては少し不安かなと。

Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.

 

 

そして未来をゆく電動の強み

Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.Electric Motorcycles News - Rapide 3 - Gaius Automotive Inc.

昨今ではついに携帯もモーターサイクルとつながりましたが、電動の強みはガソリンを超えます。システムがすべて電気であるため、専用のアプリでマシンの状態を把握できるのはもちろん、メンテナンスのお知らせや(とはいえ電動なのでメンテナンスも少ない)、モーターやバッテリーを制御するプログラムは遠隔でアップデートでき、車両の特性(加速を落として航続を伸ばす)などが用意に指先でコントロールできます。

 

ライダーにとってこれからの冬の風と雨はどうしても修行になりますが、こういった車両なら辛い思いもしないで2輪(3輪だけど)生活を冬でも楽しますよね〜。

 

まずは商業用に耐えうる性能と利便性をつけた上で一般向けに販売するのが流れでもありますが、このモデルは普段の移動のツールとしてかなり魅力を感じません?

 

公式サイト

http://www.rapide3.com/

元記事

Electric Motorcycles News

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください