海外ニュース

120000W!!! – Evoke Motorcycles 6061

Evoke Motorcyclesがハーレーキラーとなるか!? 史上最強のモーターとバッテリーでeMoto界に旋風を巻き起こす!

中国のスタートアップ、Evoke Motorcyclesから遂に!(実は情報は持っていたのですが、公表を待ってと言われてました)、発表されました。6061。

その名の通り、航空機で使われるアルミ合金6061をフレームに使い、モーターは驚愕の12万ワット(eMotoが最初に聞いたときは15万ワットでしたが、さすがに危険との判断でしょう)。

ハーレーキラーになるか!?

性能は最高出力160hp、最高トルク272Nm!デュアルコンパウンドの前後タイヤが受け止めます。充電方式は残念ながらCCSとなる予定です。

航続距離は元記事ではZeroやLightningの200マイル(320km)を超えるとなっていますが、eMotoの以前得た情報では400kmになると言っていました。モーターの出力の変化もあるので伸びるのか、確実な距離を取るのかはこれからの実車のテストで決まると思いますが楽しみです。

発売は今年末までに(の予定)

電動バイクに使われるモーターやバッテリーはほぼすべてが中国で生産されており、その中国の北京に本拠をおくEvoke Motorcyclesは他のメーカーよりも地の利があります。価格については未定とのことですが、ハーレーのLiveWireと同等もしくはそれ以下になるとeMotoは予想します。またモーターのパワーを落とした(日常に十分な)バージョンも同時に開発中で、こちらは2万ドル(約230万)を下るようにしたいと言っていたので期待大です。

性能、価格、スタイルともにハーレーのLiveWireと真っ向勝負になるEvoke Motorcyclesの期待のニューモデル「6061」。

eMotoでも注目のモデルです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。