海外ニュース

電動ドラッグ

どノーマルのZero Motorcycles社SRがドラッグレースをするとどのぐらい速い?

走ってます!

何はともあれ動画をどうぞ

爆音もなく、シューンっと走り去っていきますが、動画の説明によるとタイムは12秒97。これがどのくらい速いかというと、

30年前のCBR600Fと同程度(涙)。これ、電動バイクファンとしては寂しいのですが、いかんせんストックで、パワータンク積んでるし、車載の充電器も積んでるし、車重250キロだし、出力も57kWのモデルだし、ライダーの本気度も分からないし。と、言い訳をしておいて。

上のSRで走った方、実はドラッグ用の2012年製のSRも所有してして、こちらがドラッグ専門のようです。

今のところは11秒641がベストとのこと。

そして↓がドラッグ専用電動マシン。音がすごいです

タイムは6秒94、速度も320キロ越えとランクが違いますね。

気になるのがこのタイムを出すのにガソリン(というよりニトロですね)マシンよりもコストが安いのか。部品は少ないし、耐久性も内燃機よりも必要なさそうだし、バッテリーもこの距離を一気に走りきれば良いので、電力量よりも一瞬の出力に耐えられれば良いわけで、、、

電動化したらドラッグやってみたいですよね。まさに電動が得意とする領域です。ただ、ライダーへの負荷はすごそうですが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください