ヨツバモト 試乗

ヨツバモト Meow デビュー!組み立て編

以前eMoto Onlineでも紹介しましたキッズ用電動バイクヨツバモト「Meow」をついに手に入れました!

ヨツバモトの紹介はこちら↓で
日本発!キッズeMoto! by ヨツバモト

16インチで決定!

昨年ヨツバモトを見つけたときの息子は5歳で身長100センチちょっと。12インチだと小さすぎるような、16インチだとまだ大きすぎるようなで戸惑っていたのですが、引越しとか転職で気がついたら息子が110センチを越え、勢いよく成長を始めたので迷うことなく16インチをポチっと!

届いた!

まずは組み立ててです。息子も大興奮で「一緒にやるやる!」とテンション上がりっぱなしです。

箱から開封して広げた状態

リアタイヤとフレームが組まれた状態で、フロントホイール・タイヤ、シート、ハンドル周り、ステップが別で梱包されていました。

さっそく組み立て!

組み立ては自転車の整備と簡単なバイクの整備が出来れば大丈夫かと思いましたが、リアブレーキのシューの調整は未経験だとちょっと感覚が難しいかなと思います。必要な工具はある程度バイクの整備が出来る工具があれば平気と高をくくってましたが、意外や意外!15ミリが必要とあり、作業一旦停止。

因みに組み立てに必要な工具は

15ミリもですが、空気入れも重要です。ホイールが小さくてスポークの間に空気入れの先端が引っかかります。

仕方なくモンキーも使いながら、組み立てを進めていきます。この組立て時の親子の会話は楽しいです。一つ一つ丁寧に教えながら、でもふたりともホントは早く組み立てたくて、乗りたくて。

ある程度組み上がってきたところで子供にまたがってもらいハンドルの角度やシートの高さを調整。この瞬間に自分のバイクが手に入ったと実感したようで、誇らしげ。

ハンドル、シート、ブレーキの調整をある程度して組み上がったのは2時間後ぐらいでしょうか。今日は充電をして明日の走行へと備えます!

次回はいよいよ、走行を交えたはじめてのMeow体験をお届けします。

まずは家の敷地内で記念撮影〜

ヨツバモト公式サイト

https://www.yotsubakids.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。