エネルギー 海外ニュース

イギリスで充電ステーションがガソリンスタンドを上回る

イギリスでEV充電ステーションがガソリンステーションを上回る #ev #charge #europe #uk #電動 #充電 #インフラ

日産自動車によるとイギリス国内に設置されたEV用充電ステーションがガソリンスタンドの数を上回ったそうです。

100年ほど前に最初のガソリンスタンドが出来てからピークの1970年には37,539箇所のガソリンスタンドがイギリス国内にありましたがそこからは減少の一途で現在は8,396箇所にまで減っています。

代わって電動車両用の充電ステーションは9,199箇所と913箇所しかなかった2012年からわずか7年で10倍近く増えています。

ただし、ガソリンスタンドには通常最低でも4つのポンプがありますが、充電ステーションは2つか1つのものも多く、単純な数では比較できません。それでもポンプの数が減っても供給の間に合っているガソリン車と、これからはさらに需要の高まる電動車両とで今後の対策は違っています。

アメリカで成功しているテスラのモデル3のヨーロッパへのデリバリーも予定され、他の自動車メーカーも電動車両を市場に投入し始めます。いかにインフラが先に整っているかで電動化社会へのシフトもスムーズになります。切り替えの速さで電動化が進むヨーロッパが世界をリードするのか。はたまたテスラを筆頭としたジャイアントたちがイニシアティブをとるのか。

今後もインフラの制圧戦から目が離せません。

元記事
https://www-teslarati-com.cdn.ampproject.org/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。